NMNの抗老化作用

ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは、全ての細胞に存在しており、摂取した栄養をエネルギーに変え、健康保持や美容、病気、内臓疾患の改善など、様々な効能をもたらします。ここでは、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドの抗老化作用について、ご説明します。

アンチエイジングまず、長寿遺伝子と言われているサーチュイン遺伝子を活性化させ、それにより寿命が延びると言われています。また、老化による目の衰えやアルツハイマーや心不全を防いだり、糖尿病の改善や骨密度の上昇の効果があるとされています。また、加齢により徐々に余分な脂肪が付いてきますが、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは代謝を上げいつまでもスリムで健康的な体型を維持出来る効果があります。更に、年を取ると食欲が低下してきますが、老いたマウスにニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドを投与したところ、逆に食欲旺盛となり、それにも関わらず体形は通常脳マウスと比べると痩せていました。その他にもマウスによる実験で、細胞の活性化や若返りなどの様々な効果が確認されています。

老化のスピードには個人差がありますが、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドを摂取する事によって老化を遅らせる事が出来ます。心疾患や糖尿病などの病気の他に、アンチエイジングへの期待も高まっています。


NMNの摂取方法

老化防止や美容、健康保持に効果のあるニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは、一体どんな食物に含まれているのでしょうか。また、どのように摂取する事が効果的なのでしょうか。ここでは、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドを含む食物と摂取方法について、ご説明します。

野菜ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは、野菜や果物に比較的多く含まれています。その中でも特に、ブロッコリーやキャベツ、枝豆、アボガドに多く含まれいると言われています。ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドが体内で多く作られる若い時期は、これらの食品を摂取してもほとんど効果は現れませんが、体内で減少し始めたタイミングで摂取し始めると、効果を実感する事が出来ます。しかし現時点ではまだ動物実験の段階である為、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは、試薬でしか入手出来ません。研究用としてなら世界中どこでも入手可能ですが、医薬品として個人で入手する事は、現段階ではまだ無理です。しかしながら、各分野で研究は盛んに行われており、近い将来ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドの医薬品などが気軽に入手できる事が期待されています。しかし、今は健康食品やサプリメントとして販売されています。医学品には及びませんが、まずはこちらから試してみてもいいかもしれません。

ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは医薬品としてまだ認可されていませんが、長寿、健康、美容の為に、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドが多く含まれる野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。

参考HP…NMN SOMA


ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド (NMN)について

ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド(NMN)は、糖の一種であるリボースと、ニコチン酸のアミドであり、ビタミンB群の一種で水溶性ビタミンであるニコチンアミドに由来するヌクレオシドにリン酸基が結合した物質であるヌクレオチドです。牛乳など、様々なものに含まれています。糖尿病や臓器、目、脳などの老化による症状や衰えに歯止めをかけるとされる夢のような成分であり、若返りの薬として、注目を浴びています。ここでは、ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドについてご説明します。

ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは、口に含む事はもちろん、石鹸やローションなどにして皮膚に付ける事も可能です。ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドは、私たち全員が体内に持っている物質であり、体内では、身体の機能を維持する為に必要となるNADと言う物質に変換されます。加齢によりこのNADは各臓器で徐々に減っていき、臓器を修復させる上で重要とされるニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドを、体内で作る能力も衰えていきます。

ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドの使用法には、病気の症状を改善させる治療薬として使用する方法と、日常的に摂取する事で各臓器の老化や、身体機能の衰えを予防する予防薬としての使用方法があると言えます。人は誰しも加齢により、老化現象が起こります。50代以降はニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドを作る能力が衰えてくると言われています。老化防止、健康維持の為に、日常的にニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドを摂取する事をお勧めします。